イノベーション研究家  柏野健三公式サイト

失業―現代産業の疾患 シリーズ1

公開論文>失業―現代産業の疾患 シリーズ1

失業―現代産業の疾患 シリーズ1

論文の概要

  • 失業―現代産業の疾患 シリーズ1
  • ページ数:19ページ
  • 初出:『岡山商大論叢』(1999年12月)
  • 詳細
失業―現代産業の疾患 シリーズ1

 現在の日本はアメリカ発の歴史的不況に見舞われている。その著しい影響が雇用問題に反映されている。連日、マスコミを通して派遣労働者の雇用打ち切りのニュースが流れ、その実態は日々深刻化しつつある

 このままでは、職を追われ、路頭に迷う彼らの怒りはとどまるところをしらないであろう。やがて、彼らの怒りは、国家に、そして一般市民に向けられるのは必至である。

 本レポートは、現在の日本の置かれた危機的状況を乗り切るために執筆した。国家は、何をしたのか。地方公共団体は何をしたのか。これらについて考えるために一読をお勧めしたい。

入手方法

  • 以下のフォームにアドレスをご記入下さい。
    ※レポートをダウンロードされた方は、柏野健三がまぐまぐより発行するメルマガ「現役教授が語る瀕死の大学13の特徴」に代理登録させて頂きます。(マガジンID:0000277296)

    なお、登録されたメルマガは以下のアドレスよりいつでも購読を解除できます。
    http://www.mag2.com/m/0000277296.html

    「まぐまぐ!」が発行している公式メルマガには登録されません。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional